僕がトラックドライバーになった理由ときっかけ

僕は現在大型ドライバーとして働いています。

結婚をして家族をこの職業で養っています。

”トラックドライバー”を僕は一生やっていくことになるでしょう。

ではなぜ僕が”トラックドライバー”という職業を選んだ理由を書いていきます。


スポンサーリンク


学歴が無くても給料がよかった

僕の最終学歴は中卒です。

高校は中退しました。

学歴が無いので仕事を選ばなくてはなりませんでした。

学歴不問の求人を探していたら引っ越し屋さんの求人に目がとまりました。

頑張り次第で月給30万円以上可能

この求人を見たことがトラックドライバーになるきっかけでした。

実際働いてみると給料は30万円近く稼ぐことができました。

力と体力に自信があった僕にとってこの仕事は天職だと感じ、免許を取得後トラックドライバーとして勤務しました。

色々な場所へ行きたかった

僕は福岡生まれの福岡育ちです。

学校の修学旅行で他県に行ったことはありましたが、それ以外では他県に行ったことがありませんでした。

会社から「長距離へ行ってみないか??」といわれ初めて長距離ドライバーとしてデビューしました。

5年で東北、北海道以外は制覇しました。

その土地その土地の美味しいものを食べて毎日楽しかったです。

大型ドライバーになったきっかけ

引っ越し屋の頃に乗っていたトラックは4トンロングでした。

次第に大きなトラックに乗ってみたいと思うようになっていきました。

街中で大型ドライバーが自分の体の一部を動かすようにトラックを動かす様に憧れ大型免許を取得しました。

引っ越し屋を退職して大型トラックを扱う運送会社へ。4トンの経験があって無事故無違反だったので簡単に就職できました。

いろいろつらいことがありましたが現在は大型ドライバーになってよかったと思います(笑)

思い出すと泣きそう....過去に勤めた最悪な運送会社での経験談

2016.01.10

トラックドライバーという職業を選んで今思うこと

こんな僕でも家族を養うことができているので本当に良かったと思っています。

大型ドライバーになった頃に家族には貧乏な思いをさせてしまいましたが、今現在勤めている会社に入って貧乏な思いをすることは無くなりました。

ただ、昇給する望みがないことが唯一気になっています。

運送会社に以外で長く勤めていれば役職がついたりと昇給する望みがほぼありません。

そこが僕の中で「トラックドライバー」としてどうなのか??

という疑問が芽生えていることは確かです。

ただ、今後も一生トラックドライバーをやっていくと思いますが、何かしら昇給のチャンスがあれば掴んでいきたいです。

まとめ

トラックドライバーは基本的に学歴不問です。

僕は高収入を得るにはこれしかなかったです。

後悔はしていません。僕の年収が気になる方は↓を見てください。

2015年度の年収発表!トラックドライバーの平均年収よりも上でした

2016.01.14

スポンサーリンク









関連する記事をランダム表示



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

trucker

現役のトラック運転手という立場から、この職業の働き方を考え、ブログにかいています。無事故14年継続中!!トラックドライバー総合情報サイトブルルでもブログをかいています。