ガラの悪いトラック運転手の時代は終わった。今必要なのは笑顔です

トラック運転手という職業のイメージで多く声があるのがガラが悪い」ことではないでしょうか。

しかし、もうそんな時代は終わりました。


スポンサーリンク


ガラの悪い運転手は隅に隅に追いやられる

僕が勤めている運送会社にはガラの悪い運転手がいます。

まるでただのチンピラです。

会社から支給された社服もきない。

身体中に墨が入っていて常に長袖。

仕事中だろうがサングラスをしています。

話し方も人を威圧するような、何か気分が悪くなるような感じです。

長年勤めていて常に偉そう。

荷主に対しても態度がでかいです。

どっちが荷主かわかりません。

会社からもただの「厄介者」です。

出来るだけ人と関わりの少ない便に入れられています。

そのせいであまり稼ぐことができていません。

ガラの悪い新入社員のおじさん

2ヶ月前に新入社員が入りました。

全身墨だらけのただのおじさんです。

挨拶ができない、『自分以外はみんな敵や!』って雰囲気。

とりあえず一人立ちしたが、

仕事で分からないことも聞けない

成長しない

新しい仕事もできない(次のステップへいけない)

帰りが遅くなる

仲間がいない

そんな感じで仕事して楽しいか?

絶対に楽しくないですよね。

会社からフォローするように頼まれましたがそんな気はさらさらねぇよ。

真面目なトラック運転手が得をする

イイ(稼げる)仕事は真面目な運転手にまわっていきます。

車輌事故を起こさない、荷物を破損させない、荷主からも評判がいい人。

こういうトラック運転手には共通する部分があります。

それは笑顔で挨拶が出来るか出来ないかです。

トラック運転手はコミュニケーション能力が必要ない職業だとネット上で噂されていますが、そんなことはありません。

無愛想な人じゃできません。

運転手として一人立ちできない可能性だってあります。

常に笑顔でいれるような人が稼げる時代なんです。

最後に一言

トラック運転手という仕事はきつい仕事です。

そんなきつい環境でいかに笑顔でいれるかが大事です。

スポンサーリンク









関連する記事をランダム表示



1 個のコメント

  • 来月から大型長距離トラックドライバーになります。今まで消防士として20年働いてきました。給料もかなり良かったです・・が、問題を起こして自主退職します・・家族もいますが、別居を考えていると妻から言われてます・・仕事も失い、家族も失いかけています・・自分の世間知らずと甘さが災いしました。
    しかし、第二の人生のスタートをドライバーとしてやっていきます。子供の将来のため、家族を養うために自分の過ちを反省し、真面目に一生懸命頑張る覚悟です。
    ブログを読ませてもらい、大変心強く、やる気と素直な気持ちを持ち、謙虚な態度と姿勢でやっていきたいと改めて思いました。頑張ります。
    ちなみに私は39歳で埼玉のバイクを運送する大手企業に入社しました。大手企業だから、入社したわけではなく、バイクを運送するところに魅力を感じ、決めました。基本給はかなり安く、歩合制です。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    trucker

    現役のトラック運転手という立場から、この職業の働き方を考え、ブログにかいています。無事故14年継続中!!トラックドライバー総合情報サイトブルルでもブログをかいています。