「会社、辞めます、、、」を武器にするやつ​多すぎ

会社 辞める

どうもお疲れ様です。

トラック運転手のtruckerです。

運送業界はどこも人手不足ではないでしょうかではないでしょうか

もちろん僕の勤める運送会社も人手不足です。

人手が足りなければ運行がきつくなってしまい、会社からも無理を言われることが多くなります。

僕の場合はその無理に答えることで給料を多く稼いでいます。


スポンサーリンク


辞めることを武器にするドライバー

では、他のドライバー達はどうかといえば、その無理に対して断る。

別にそれはいいのですが、自分に都合の悪いことを言われたり、別の配車をつけられれば、言目には、「会社、辞めます、、、」っていう人が多いです。(配車係に相談されました)

僕はそれを武器にするのは間違っていると思います。

会社が人手不足であることを分かっていて「辞める」なんていうのは卑怯ですよね??

しょうもない、、、。

勤めている運送会社は比較的に高給です。

しかも、働いた分は惜しみなく給料をくれます。

これがどれだけ幸せなことか、、、。

僕は以前、働いても働いても給料をくれない会社に勤めていました。

完全にアウト!ブラックな運送会社で働いた思い出

2016.06.19

僕は今現在勤めている運送会社以上の会社はないと思っているます

辞めるのは勝手ですが、辞める覚悟も無いのにそんなことを言っている人が許せません。

配車係には「本当に辞めさせればいいんじゃないんですか?」とアドバイスしましたが、やっぱりいなくなると困るので強くは言えないようです。

辞めることを武器にしている人へ伝えたいこと

もし、本当に会社を辞める覚悟があるなら言ってもいいですが、覚悟がないなら言うのは辞めておいた方がいいでしょう。

配車係としては辞められると困るけど、別に辞められても会社は困る訳ではありません。

自分自身の力を過信しないでください。

軽はずみで「辞める」なんて言うようなことではないですよ。

スポンサーリンク









関連する記事をランダム表示



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

trucker

現役のトラック運転手という立場から、この職業の働き方を考え、ブログにかいています。無事故14年継続中!!トラックドライバー総合情報サイトブルルでもブログをかいています。