トラック運転手の必需品、便利な道具13選​+α

トラック運転手になって10年以上経ちますが、仕事をしている上で必需品と言える物や、便利な道具が存在します。

今日は長年の経験から厳選した物を紹介していきます。


スポンサーリンク


トラック運転手にとっての必需品、便利品とは?

長距離トラック運転手はトラックが家代わりです。

家にいなくても生活困らない、トラックでも快適に過すことのできる物が必需品と言えるでしょう

DC-DCコンバータ(デコデコ)

長距離運転手には絶対的必需品のデコデコ。

これがなければ何もできません。

僕はデコデコでトラックにカーオーディオを取り付けています。

オーディオは12v専用です。

トラックは一般の車輌とは違い24vです。

24vを12vに変換するのがデコデコの役目になります。

オーディオ以外のカー用品もこのデコデコを経由することにより使えるようになります。

DC/ACインバーター

インバーターも長距離トラック運転手なら用意したいですね。

家庭用のコンセントが使えるようになります。

非常に便利です。

会社の先輩の中にはこれを使ってコンポを使って音楽を聞いたり、ポータブルDVDプレイヤーを使えるようにしています。

また、容量の大きいインバーターを買えば、ポットなども使えるようになります。

しかし、容量が大きければ、シガーから電源をとることはできませんので、バッテリーから直接電源をとらないといけません。

カーオーディオやメディアプレイヤー(iPodなど)

ipod

トラック運転手にとっての仕事のメインは運転することです。

長距離トラック運転手なれば運転時間も増えます。

その時間を楽しむ為にはカーオーディオやメディアプレイヤー(iPodなど)が必要になります。

FMトランスミッターでも音楽を楽しむことはできますが、電波が被ってうまく聞けなかったり、ノイズが入って音楽を楽しむことができないこともあります。

カーオーディオを取り付ければストレスフリーです。

ちなみに僕はトラックのスピーカーを交換し、ウーハーまで取り付けています。

まるで車内はまるでクラブです。(笑)

ポータブルDVDプレイヤー

待機中や空き時間にテレビやDVDを見ることのできるポータブルDVDプレイヤーは必需品ですね。

カーオーディオをつけていればAUX端子に接続して音質もバッチリですね。

まぁオーディオを1dinのDVD対応にしモニターを用意、または2dinのモニター付きをつければいらないですけどね。

ちなみにポータブルDVDプレイヤーで24vに対応してるやつはありません。(僕調べ)

ですので使う場合はデコデコかインバーターが絶対いりますよ。

携帯イヤホンマイクまたはハンズフリー

運転手という職業をしているなら常識的に必要不可欠です。

運転中に通話をすることができます。

ただ注意が必要なのは、地域によって違反になるところもあります。

その地域とは

茨城、群馬、東京、山梨、長野、滋賀、鳥取、島根、徳島、香川、愛媛、高知、熊本

です。また、

千葉、富山、山口、福岡

では外部の音が聞こえない状況であると判断された場合により違反になります。

長距離トラック運転手であれば違反になる地域を把握しておきたいですね。

寝具(布団類または寝袋)

トラックの寝台(寝るスペース)に是非とも積んでおきたいですね。

疲れのとれかたが違います。

僕はトラック用のマットレスを敷いて、それから布団を敷いています。

トラック運転手は過酷な職業です。

睡眠に関することは妥協しない方がいいでしょう。

また大型トラック運転手の場合は日中に睡眠をとることが多いです

純正の仮眠カーテンより、遮光カーテンに交換した方が更なる安眠に繋がります。

普段は泊まりになること少ない人は寝袋で対応すると、車内を綺麗に保てます。

 

お風呂セット

お風呂

長距離トラック運転手にとってお風呂に入れる場所は限定されます

サービスエリアのコインシャワーや、荷主にお風呂を借りたり、ガソリンスタンドで入ったりと、安全にトラックをとめれる場所でなければいけません。

持ち運びは100円ショップのカゴにお風呂セットを入れるといいでしょう。

時にはどうしてもお風呂に入れない場合もあるので、ボディーシートを準備しておくと便利です。

ナビや地図

初めて行く場所には必ず必要ですね。

ナビはおおよその到着時間も知ることが出来るので、時間調整をしやすく便利です。

ただ注意したいことが1つ。

普通のナビだと普通車しか通れない道を案内する可能性もあります

ナビに頼り過ぎるのは危険です。

実際にマップルなどで通る道を確認して計画的な運行をしてください。

一番いいのはその場所へ行ったことのある人に聞いた方が一番いいですが。

温冷庫

夏場にいつでも冷たい飲み物が飲める温冷庫は便利です。

しかし、場所をとりますのでどうしても冷たい飲み物がいっぱい飲みたい方向けですね。

ポット、またはケトル

長距離トラック運転手はほぼ外食になります。

せっかく頑張って稼いだお金もそこに消えていくようであればもったいないですよね。

1日の食事の1食をカップラーメンに帰れば節約になります。

また、食事をとる暇がない時にポットがあれば、ちょっとした隙間時間に食事をとることができます。

冬場は温かいコーヒーを入れて楽しむことができます。

先輩に一度ごちそうになりましたがなかなかいいですよ。

目覚まし時計

携帯のアラームで起きる自信のない人は準備した方がいいですね。

トラック運転手という職業は時間に追われる仕事です。

寝坊したじゃ済まされない場合もあります。

めちゃくちゃうるさい目覚まし時計を用意しましょう。

先輩の中には目覚まし時計を3つ置いている人もいました。

どんだけ弱いんだ!(笑)

ハンドルカバー

長距離を運転するならハンドルカバーをつけた方がいいでしょう。

ハンドルは太ければ太いほどに握りやすく、疲れを感じにくいです。

見た目もかっこいいですし、ついでにシフトノブも変えれば完全にトラッカーですね(笑)

安全靴とサンダル

トラック運転手はホームにて作業をする場合は安全靴を履かなくてはいけないところが多いです。

自分の身を守る為でもあります。

僕も実際に安全靴を履いていなければ怪我をしていたかもしれない場面が何度かありました。

僕がオススメする安全靴はアシックスのウィンジョブです。

見た目も性能も最高です。

アシックスの安全靴は蒸れにくくなっていますが、長時間履いていればやっぱり蒸れます。

移動中はサンダルに履き替えて足が臭くなるのを防止しましょう。

ちなみに僕は運転中は何も履きません。

最後に一言

今後も必需品、便利品と言える物が見つかれば+αとして更新していきたいと思います。

追記(+α)

サンテメディカルA(アクティブ)

眼疲労にめちゃくちゃ効きます!!

レビューを書いていますのでどうぞ!!

まさに"視力ドーピング剤" サンテメディカルAが神アイテムすぎる【目薬】

2017.04.23

スポンサーリンク









関連する記事をランダム表示



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

trucker

現役のトラック運転手という立場から、この職業の働き方を考え、ブログにかいています。無事故14年継続中!!トラックドライバー総合情報サイトブルルでもブログをかいています。