天災により大渋滞、その結果トラック運転手は、、、

お疲れ様です。

まじで雨ヤバすぎでしょ。

高速道路は通行止めで途中で下ろされるは、下道は超渋滞で大変でした。

その結果は、、、。


スポンサーリンク


睡眠時間が2時間程に減ってしまいました

今日は仕事が立て込んでいて、家に帰れない日でした。

そんな日に限ってこの天災ですよ。

普段は5時間寝れるところがほぼ寝れない結果になってしまいました。

で、何故か寝つけずブログ書いています。笑

さてさて、気力勝負になりそうです。

トラック運転手の中には仕事が休みになった人も

この雨により荷主が荷物を出すことをストップしているところもあるようです。

僕の会社にも仕事が無くて待機している人が数人います。

羨ましい限りです。

荷物が届かない現状に苛立つお客さんもいる

今回の雨とは関係ありませんが、今年の2月の大雪により荷物がお客さんのところに届かないことがありました。

僕らからすればしょうがないことではあるのですが、荷主のところにお客さんが怒鳴り込みにきていました。

高速道路は通行止め、下道も通行止め。

どれだけ寝ずに走っても間に合わない状況でした。

一生懸命事務所の人が説明と謝罪をしていましたが、お客さんは聞く耳を持っていません。

誰かが悪いわけではないのに。

天災による荷物の遅れだけは大目に見てほしいです。

トラック運転手は命をかけて荷物を運んでいます。

最後に一言

天災があれば運送業界は大変です。

トラック運転手は寝る暇がなくなります。

荷物の遅れもでてきますがいまいちお客さんには理解してもらえないです。

この間の熊本地震の時もお客さんからの怒鳴り込みがあってました

残念ですが立場の弱い職業ですね。

スポンサーリンク









関連する記事をランダム表示



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

trucker

現役のトラック運転手という立場から、この職業の働き方を考え、ブログにかいています。無事故14年継続中!!トラックドライバー総合情報サイトブルルでもブログをかいています。