家に帰れなくても平気?長距離運転手はマジで帰れないよ

前回の記事にて僕は長距離に行きたくないことをカミングアウトしましたが、何でそこまで長距離へ行きたくないのか、、。


スポンサーリンク


長距離トラック運転手は家に帰れない

マジでこれ、これなんです。僕は家族が大好きなんで家族と離れたくない、平気じゃないです。

僕の運送会社の長距離運転手達は、1ヶ月に2回しか家に帰れません。

中には毎週帰っている人もいますが、ごく稀な存在です。

長距離運転手の本当の気持ちを聞いて見た

長距離運転手A

本当は毎日家に帰れるコースを走りたいが、今の生活水準を落としたくないから、走り続けるしかない。

長距離運転手B

子供達と離れたくはないが、長距離を走っているからこそ、なかなか会えないから仕事を頑張ることができている。

久しぶりに家に帰って、家族に会えた瞬間は言葉で表せない程に、嬉しさが込み上げてくる。

1人身の長距離運転手C

地場のトラック運転手より長距離の方がいい!

気は楽だし、荷物をさわる回数も少ない。

泊まり先で仲間と飲みに行ったりするのも楽しみ。

長距離運転手D

家に帰ったら、嫁さんに「あっ!帰ってきたの??」と嫌な顔をされる。

正直、帰りたくない。(笑って言ってた)

本当に長距離走りたくない!笑

年に数回しか見ない人もいる

同じ運送会社で働いているのに、全然見かけない人が数名います。

入社して4年目ですが、一度しか会ったことがない人もいます。

Eさん元気してるかな??

最後に一言

独り身なら長距離トラック運転手になることに抵抗はないですが、家庭を持っている人には抵抗があるようです。

まっ、中には嫁さんから帰って来なくていいよと言われている人もいるようですが、、。

そんな感じにはなりたくないですね。

スポンサーリンク









関連する記事をランダム表示



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

trucker

現役のトラック運転手という立場から、この職業の働き方を考え、ブログにかいています。無事故14年継続中!!トラックドライバー総合情報サイトブルルでもブログをかいています。