短気なトラックドライバーは損をする、忍耐力をつけよう!!

お疲れ様です!!

トラックドライバー歴14年のtruckerです。

この業界、働いているといろいろなトラブルに巻き込まれることがあります。

なーんか訳も分からずケンカをふっかけられたり、理不尽に怒られたり、まー、実際に変な人が多いのも事実であって、こういうのをうまく回避していかなければいけません。

僕はそういうのに対してはほとんど応戦しないんですが、短気なトラックドライバーであればケンカに発展し、あたりが騒然とすることもしばしばあります。

結果的にいえば、短気なドライバーは損をします。

うまくやれなければ仕事もやりづらくなって、モチベーションも下がってしまいますよね。

それじゃー仕事自体長続きしないし、どこに行ってもうまくやれません。

自分自身の居場所がなくなっていきます。


スポンサーリンク


トラックドライバーに必要なものは忍耐力

これすごく大事なことなんですよね。

いえば、作業だけではありません。

運転に関してもそうです。

誰しも車を運転中、カッカすることはよくあることだと思います。

トラックドライバーに限らずみんなです。

だからといって怒りに任せて乱暴な運転をすれば事故を起こすきっかけにもなってしまいます。

最近の、東名で起きた事故もそうですよね。

感情的になり、自分をコントロールできなかった結果があの事故を生むきっかけになりましたよね。

僕の同僚も感情的になり事故を起こした

仲のいい同僚も感情的になってしまい事故を起こしたことがあります。

それは構内で起きた事故でしたが、相手側のマナー、モラルのなさに怒り狂ってしまったんです。

そして普段絶対しないようなミスをして事故を起こしてしまいました。

あの時、感情的にならずに自分を抑えること、すなわちコントロールすることができれば起きなかったことでした。

短気なドライバーは損をする典型的な例です。

感情的にならないためにはどうすればいいか

これは本当に難しい問題です。

稀ながら僕も怒ってしまうことがあります。

損をする、それは分かっていても抑えることができない時があるんですよね。

どれだけ気をつけていても、抑えていても、それがどこかで爆発してしまうんです。

でも、それじゃあの東名の事故を起こすことになった人と一緒になってしまいます。

結果的に事故を起こさなくてもあの人と同類になってしまうんです。

trucker
自分はそうじゃない!!違うんだ!!

と強く思い、自分をコントロールするしかありません。

そして一つ一つの我慢を積み重ねていき自分自身が成長していくしかありません。

短気は時間を無駄にする

結局理不尽なことをいってくる相手に正論で反抗しても、伝わることはありません。

もともとがおかしい人に何いっても時間の無駄なんです。

本当に疲れるだけ……。

この仕事、本当に人として終わっている人ばっかり。

忍耐力をつけこの業界は乗りきっていくしかありません。

スポンサーリンク









関連する記事をランダム表示



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

trucker

現役のトラック運転手という立場から、この職業の働き方を考え、ブログにかいています。無事故14年継続中!!トラックドライバー総合情報サイトブルルでもブログをかいています。