トラックにバックカメラは絶対に必要【無線タイプのバックカメラを紹介】

お疲れ様です!

トラック運転手のtruckerです。

僕が最初にトラック運転手としてデビューした運送会社ではバックカメラはありませんでした。

でも、その運送会社に新車が入った時にバックカメラがつけられていて、初めて運転した時は、なんて便利なんだと感動したものです。

でも、ちょーがつくベテランドライバーの中には、バックカメラを否定する人もいました。

でも、はっきりいってバックカメラはトラックには絶対にいります。

平ボディーならまだしも、箱車なら真後ろは完全に死角になってしまいますよね。

とこでみなさんのトラックにはバックカメラついていますか??


スポンサーリンク


バックカメラで防げる事故

バックアイ

バックカメラがついていなかったことで事故を起こしてしまった人は多くいます。

実際カメラに頼りすぎるのもよくありませんが、カメラがあることのデメリットなんてありません。

例えば駐車、駐車位置の真後ろに障害物、壁、ホーム、ギリギリまで下がらなければいけない状況があるとしましょう。

もしカメラがついていなければ、何度もトラックを降り確認しなければギリギリまで下がれません。

でも、カメラさえあれば簡単に止め位置の判断がつきます。

また、人通りのある場所などでバックしなければならない時もありますよね。

ゆっくりバックし、一か八かいったことのある人もいるのではないでしょうか?

もし、死角で人がトラックに気づいていなかったり、子供が後ろで立ち止まっていたりすれば、大惨事はまぬがれません。

道路の状況は変化していきます。

油断できません。

過去には悲惨な事故もあった

僕も長いトラックドライバー人生の中、悲惨な事故を見たり、聞いたりしてきました。

いくつかあるのですが一番ひどかったのは、トラックがバックをし、後ろに人がいて、ホームとトラックに挟まれて死亡した人がいます。

そこは運送会社で、トラックの後ろには絶対に入らないことは常識ですが、その人が掃除をしていて、トラックに気づかずそのまま挟まれ死んでしまいました。

もちろんその時バックしていたトラックにはバックカメラがついていませんでした。

運送会社のトラックにバックカメラがない!!そんな時は

バックアイ

それだけバックカメラがついていないことは危険であっても、ついていないところはついていません。

基本的に一人でする仕事なのにカメラがついていないっておかしいですよね。

誘導してくれる人もいません。

僕がそんなバックカメラをつけてくれないような運送会社に入ったら辞めますね。

それほど僕にとってはカメラは大事です。

もし辞めないとしても自分で買って取り付けをします。

おすすめのバックカメラ

とはいえバックカメラの取り付けって難しそうだとおもいませんか??

こういった配線関係が苦手な人は取り付けることに苦労するとおもいます。

そこで簡単なものはないかと僕も探して調べました。

trucker
あっ!このバックモニターは取り付けこれ簡単だわ〜

見つけましたよ!!!

 

 

それは、、、、

 

 

無線タイプのバックモニター

てか、ブログのタイトルに書いていたのでビックリしませんよね(笑)

 

これ、めちゃくちゃ取り付け簡単です。

ざっくり取り付けの仕方の説明をします。

モニターのプラス配線をアクセサリー電源と繋げる、マイナスはボディーアースへ。

カメラのプラス電源を連動させたいプラス電源へ繋ぐ。

例えば、バックでモニターをつけたいのであればバックランプのプラスと繋げ、常時つけておきたいのであればアクセサリー電源へ繋げればオッケーです。

もちろんマイナスはボディーアースでオッケーです。

はい、ただこれだけ、たったこれだけで取り付けは完了します。

僕の現在のトラックはバックカメラはついていて、この商品を使ったことはないのですが、楽天の商品レビュー評価もいいです。

レビューも70件を超えているの参考にしてください。

 

おわりに

安全を1万円ちょっとで買えるなら安いものだとおもいませんか??

トラック運転手にとってバックカメラは自分を守るため、まわりの人を守るための必須ツールです。

もしついていなければ早急に取り付けすることをおすすめします。

スポンサーリンク









関連する記事をランダム表示



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

trucker

現役のトラック運転手という立場から、この職業の働き方を考え、ブログにかいています。無事故14年継続中!!トラックドライバー総合情報サイトブルルでもブログをかいています。