『とらっく』の絵本を見つけたので紹介しようかな、、、

僕には3歳の息子がいます。

つい先日子供と近くのTSUTAYAへ行きました。

子供に絵本でも買ってあげようかなと店内を回っていると

とらっく』

の絵本を見つけたので紹介します。


スポンサーリンク


とらっく

作/絵 バイロン・バートン

バイロン・バートンについて調べてみましたが詳細は分かりませんでした。

バイロン・バートンの絵本は世界各国で翻訳されているようで、人気のシリーズだそうです。

太い線と明るい色で広がる世界

太い線で描くことで子供に分かりやすく、明るい色使いでなんだか楽しい気分になります。

文字も少なく、まだ字が読めない子にもオススメですね。

バートンの他の作品は??

『とらっく』以外にも『でんしゃ』『ひこうき』『ふね』などがあります。

それぞれ単品でも購入することは可能ですが、『バートンののりものえほん』(全四巻)としてまとめ買いもできますよ。

最後に一言

僕はトラック運転手として働いていたから、この『とらっく』という絵本に出会うことができました。

子供もトラックにすごく興味を持ってくれました。

ただ、幼稚園で将来の夢を聞かれて「トラック運転手」と言ったらしいです。(笑)

んんーーん。

キツいから辞めといた方がいいよーー。(^^;

スポンサーリンク









関連する記事をランダム表示



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

trucker

現役のトラック運転手という立場から、この職業の働き方を考え、ブログにかいています。無事故14年継続中!!トラックドライバー総合情報サイトブルルでもブログをかいています。