いくら使ってる?長距離ドライバーのお小遣い、食事代

僕の運送会社は長距離運行をメインとしています。

長距離に行っている先輩から、月のお小遣い、食事代の金額を聞いてきました。


スポンサーリンク


長距離ドライバーはお金がかかる

一か月のうちのほとんどをトラックで過ごすということは、食事はすべて外食やコンビニで食べることになります。

おおよそではありますが、4万円から6万円という人が多かったです。

中には節約をして3万円という人もいました。

食事代以外にもかかるお金は、シャワー代やタバコ、移動中の飲み物などです。

食事は長距離ドライバーの楽しみ

僕も長距離ドライバーとしての経験があります。

食事は唯一の楽しみでした。

色々なパーキングによって色々なものを食べてきました。

労働条件が過酷だったので食事は妥協したくなかったです。

その一方で、自分の給料から食事代が捻出されているので、給料が減っているという感覚があります。

家族がいたので申し訳ないという気持ちもありました。

先輩ドライバーの節約術

先輩から節約術を聞いてきたので紹介したいと思います。

タバコは手の届かないところに置く

運転中はタバコを吸いたくなります。

手の届かない所に置くことでタバコを吸いたい欲求を抑え込むことができます。

飲み物、保存がきく物はスーパーでまとめ買い

コーヒーやお茶、おかしなどはスーパーで買った方が断然安いです。

コンビニで買うことに比べたら半額以上抑えることができます。

トラックにポットやケトルを積む

インバーターを購入してポットやケトルを使い節約する。

一日の食事の一食をカップラーメンに置き換えるだけでかなりの節約になります。

まとめ

長距離ドライバーのお小遣い、食事代は4万円から6万円が相場です。

無理なく節約することもできます。

さー奥さん、どうしましょうか??(笑)

 

スポンサーリンク









関連する記事をランダム表示



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

trucker

現役のトラック運転手という立場から、この職業の働き方を考え、ブログにかいています。無事故14年継続中!!トラックドライバー総合情報サイトブルルでもブログをかいています。