寝て待てたらいいのになー。トラックドライバーの退屈な待ち時間

トラックドライバーは荷主の都合で待ち時間がでることが多くあります。

だからといって寝て待つことはできません。(寝て待てるところもありますが)


スポンサーリンク


とにかく退屈トラックドライバーの待ち時間!

荷物の多い荷主は色々な運送会社を利用します。

各方面ごとに積み込みを出来ればいいのですが、そういう訳には行きません。

荷主の所へ行くと積み込み待ちのトラックがズラリ並んでいることも多くあります。

となると待ち時間ができます。

とにかく暇で暇でしょうがないです。

近年トラックの運転手の態度などもよく見られるようになっています。

待っている間、トラックの中でタバコが吸えない、寝て待つ事は出来ないことがが多いです。

荷降ろしの待ち時間も同じような事が起きます。

うかつに寝てしまえば順番を追い抜かれる事もしばしば。

眠たい目をこすりながら頑張って走ってきたのにそんな状況になれば本当にきついです。

文句を言ったとしてもそれが通ることはまずありません。

場合によっては出入り禁止になる場合もあります。

待つ事も仕事と割りきって我慢しましょう。

少しでも待ち時間を楽しむ為には

長い待ち時間を楽しむための道具としてトラックドライバーに人気な物があります。

それはポータブルDVDプレイヤーです。

これ開発した人は神です(笑)

僕も時には2~3時間待ちになることがよくあります!!

これのおかげで今まで待ち時間を有意義に過ごすことができています。

ただしポータブルDVDプレイヤーは12vしか対応していません。

トラックはバッテリーが2つ付いてるので24vです。
要するに24vを12vに変換しないとダメで、その電圧変換機器、インバーターを買わなければ使えません。

インバーターを経由してポータブルDVDプレイヤーを接続、そこで始めて使うことができます。

待ち時間に退屈してる方は購入して見る価値は大いにあります。

またデコデコ(コンバーター)を買ってトラックの中にカーオーディオを組んで好きな音楽を聴きながら楽しむのもいいです。

トランスミッターでもいいですが環境によってはノイズが入りかなり気になります。

デコデコの取り付け、オーディオの組み方には多少の知識が必要です。

何も知らずに取り付けをするのは危険ですのでやめておいてください。

アルインコのデコデコでトラックにカーオーディオを取り付け!!

2016.01.14

まとめ

トラックドライバーにとって待ち時間は仕事の一部です。

退屈な時間ではありますが、その時間を有意義なものに変えることもできます。

スポンサーリンク









関連する記事をランダム表示



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

trucker

現役のトラック運転手という立場から、この職業の働き方を考え、ブログにかいています。無事故14年継続中!!トラックドライバー総合情報サイトブルルでもブログをかいています。