トラック運転手として運送会社を転々としたが、僕は良かったと思う

お疲れ様です。

いきなりですが、トラック運転手は運送会社を転々とすることが多いです。

実際に僕も、大型トラックの運転手になってからの一年間で、2回職場を変えました。

世間一般の考えでは、

“良くないこと”

だと思う人が大多数だと思います。

でも僕はここ最近は

良かったこと”

だと思うようになりました。


スポンサーリンク


運送会社を転々として僕が得たものは多い

現在の運送会社では特定の荷主の路線ドライバーを基本として働いています。

しかし、以前の会社ではまた別の荷主の路線ドライバーをやっていた経験がありました。

人手不足の中で、会社が僕の空いた時間にその仕事を入れて、結果として僕は稼いでいます。

この経験があったから、

いや、

言いかえれば会社を転々としたから今の自分がいます。

月で換算すると、当たり前の給料+5万~10万は変わっています。

また、長距離運転手の経験もあるので、何かあれば駆り出されることもしばしば。

急に配車を入れられ、家族との約束を守れないこともあります。

嫁さん、本当に迷惑かけてごめんなさい。

ただ、数あるドライバーの中で”僕” を選んでくれた配車係。

きっと僕ならこの仕事をこなしてくれる、あてにされるのは凄く嬉しいことです。

頼られて悪い気分はしないですよね。

期待に答えればその分給料がプラスされます。

結果的に仕事の幅が広がっていく

僕は18歳からトラック運転手として働いています。

運送会社を転々として、色々な経験を積みました。

それは、いいこともあれば、辛いこともありました。

しかし、そのおかげで確実にトラック運転手としてのスキルアップに繋がっています。

最悪な運送会社に勤めた経験は無駄だと思っていました。

でも、今この経験で”根性”がついたと思っています。

無駄なことなんてないんですよ。

最後に一言

僕は13年間で6回運送会社をかえました。

今現在、貰っている給料は最高額です。

色んな荷物を扱い、経験をつみ、よりいい職場を見つけてください。

注意

もし会社を辞める時は、大人として正しい辞め方をしてくださいね!

変な辞め方すればあなたの評判が下がりますよ!

スポンサーリンク









関連する記事をランダム表示



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

trucker

現役のトラック運転手という立場から、この職業の働き方を考え、ブログにかいています。無事故14年継続中!!トラックドライバー総合情報サイトブルルでもブログをかいています。