10月分の給料!!頑張るって素敵!!

どうも!最近日曜日までほぼ仕事のトラッカーです。

イヤー、本気で休みたい。(ToT)

でも、マイホーム購入のために頑張って仕事しなくては、、、。

さて、話は変わりますが、10月分の給料をいただきましたので発表しようと思います。


スポンサーリンク


10月は頑張りました

ブログに書いてるように、休みはほぼありませんでした。

地場のドライバーなのに、家に帰れない。

後半戦は、お風呂にすら入る時間もありませんでした。

人間としての生活を捨て、家族との時間をも捨てた対価はいかほどか!!

さて、給料の発表します!(端数切り捨て)

総支給額、50万円!

手取り額、42万円!

頑張りましたね。

長距離ドライバーでも、ないのに、この金額はなかなかやばいです。

他の地場のドライバーより、10万円以上は多いです。

やっぱり、まわりの人にひがまれたくないので、この給料は秘密にしておきます。

嫁さんに報告すれば、すごく喜んでくれました。

「お父さん、頑張ったよ!」

と胸を張っていいました。

頑張り=給料というシステム!

こうやって、高収入を得る度に、頑張ることって、素敵なことだなと思います。

他の職業は、わかりませんが、仕事を頑張ってやっても、すぐに給料に反映される訳ではないと思います。

(すいません、僕は物流しかしたことないのでわからないんです。)

しかし、トラックの運転手は違います。

頑張れば頑張った分だけお金になります。

目に見えて結果がついてくる、トラック運転手の給料システムは、やる気に繋がりますね。

僕も、また高収入を得るために頑張っていこうと思います。

でも、これだけの給料をもらうと、普段の給料が少なく感じることもありそうです。

一度味わった、「稼いだ!」という感覚が、癖になる職業だと思います。

スポンサーリンク









関連する記事をランダム表示



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

trucker

現役のトラック運転手という立場から、この職業の働き方を考え、ブログにかいています。無事故14年継続中!!トラックドライバー総合情報サイトブルルでもブログをかいています。