大型ドライバーとして大型バスのスピードリミッター義務化を希望します

大型バス

どうも大型ドライバーのtruckerです。

今日は大型バスのスピードリミッターについて言及させてください

僕は大型トラックドライバーとして働いているのですが、このスピードリミッターについて疑問に思うことがあります。

それはなぜ大型トラックにはスピードリミッターがついていて、大型バスにはついていないのか??

僕なりの考えがあるので聞いてもらえますか??


スポンサーリンク


トラック運転手という立場から考えた

そもそも大型トラックにスピードリミッターを取り付けることが義務になったのは2003年の9月、追突事故防止のために取り付けることとなったそうです。

データでは効果絶大なものがあり、大幅に事故が減少したようです。

これだけいい効果を得たのになぜ大型バスにはスピードリミッターの取り付けが義務化にならなかったのかと、イマイチ腑に落ちませんよね。

僕は14年トラック運転手をやっていますが、ニュースなどで、バスに関する悲惨な事故を見ています。

その事故のせいで多くの人の命が失われました。

あの時、2003年の9月に、大型トラックと大型バスの両方にスピードリミッターがついていれば、失われることのなかった命は多くあると思います。

高速道路でのバスの横暴

 

僕は毎日高速道路に乗ります。

高速道路上にはバスの停留所、サービスエリアでの停留所などがありますよね。

僕は大型トラックに乗っているのでリミッターがかかっています。

バスの無理な割り込み、車線変更、こっちが合流で道を譲れば並走したり、そのまま左からぶち抜かれたり、マナーはめちゃくちゃです。

一定の速度で走らず、遅く走ったり、速く走ったりと走行の邪魔をされたことも何度もあります。

そんな運転をする人がいるから、あんな重大事故がおきるんですよ。

まるで普通乗用車のたちの悪いドライバーと何ら変わりません。

荷物は重いけど、人の命はもっと重く、尊い

大型トラックは重い荷物を積めば、総重量は20トンを軽く超えます。

あんな鉄の塊が少しでも接触事故を起こせば簡単に重大事故につながります。

そりゃそうです。

だからスピードリミッターの義務は当然だと思います。

バスはどうでしょう??

ラックに比べれば重量はありません。

でも、積んでいるのはただの物ではありません。

命です。

かえのない尊い命なんです。

トラックの荷物どころではありません。

命がどれだけ重たいものか分かりますよね?

生きたくても生きられない人

2017.06.26

それを守るためにはバスのスピードリミッターの義務化も必要だと僕は思います。

バスは走っている台数が少ないから??

遅れが出てそれを取り戻すため??

御託はいいからスピードリミッターをつけてください。

スポンサーリンク









関連する記事をランダム表示



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

trucker

現役のトラック運転手という立場から、この職業の働き方を考え、ブログにかいています。無事故14年継続中!!トラックドライバー総合情報サイトブルルでもブログをかいています。