構内でスピードを出しているトラック運転手はバカなの??

どうも!truckerです。

今日は構内で見かけたバカなドライバーについて書いていきたいと思います。


スポンサーリンク


僕の働く環境

僕が働いている環境は、構内でリフトが走り回っていたり、人が歩いていたり、もちろんトラックや、乗用車も走っています。

もちろん、ポイントポイントで、停車を義務付けされていたり、速度も20キロ以下、場所によっては最徐行をして通らなければなりません。

理由は安全のためです。

過去に構内にて事故がおき、この先誰も怪我をしないように、命を落とさないようにと決められたルールです。

故意にルールを守らないドライバーがいる

人の命を守るためのルールであるのにそれを、故意に守らないドライバーがいるんです。

構内を一般道か!?

ってレベルでアクセルを踏みこみスピードを出したり、人が通っていようがおかまいなし、自分を優先し走る!

trucker
おまえらバカじゃねーの!?

と言いたくなるレベルです。

現に、危ない思いも何度かしたこともあります。

ドライバー本人も危ないという認識はあったと思いますが、だからといってそれを教訓に危険行為を正すこともありません。

いつも、いつまでたっても同じことの繰り返しです。

こっちがバック中の出来事

僕がトラックをバックさせていました。

駐車スペースが狭かったので、ゆっくりバックしていると、おかまいなしで僕の後方を猛スピードで通過していきました。

いやいや、マナーもクソもないでしょう??

普通は待つのが常識でしょう??

その時はさすがに僕も頭にきましたが、なんとか怒りの感情は抑えました。

もうちょっと若ければ確実に怒鳴り込みにいっていましたね。

何でこんな簡単なルールも守れないんでしょう??

そういうドライバーはいつか必ず構内事故をやると思います

。言っても聞かない、もともと聞く耳を持っていないんです。

どうしようもない。彼らがその行動を正す時は、事故を起こしてからなんですよね。

そして後悔するでしょう。

自分がどれだけバカなドライバーだったってことに………。

スポンサーリンク









関連する記事をランダム表示



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

trucker

現役のトラック運転手という立場から、この職業の働き方を考え、ブログにかいています。無事故14年継続中!!トラックドライバー総合情報サイトブルルでもブログをかいています。