向上心を持って仕事をすることは大切です

向上心

お疲れ様です!

トラック運転手のtruckerです。

僕がこの仕事を選んで、14年も経ちました。

世間からは単純だと思われがちなこの仕事ですが、実は奥深く、僕は常に向上心を持って仕事に取り組んでいます。

前向きに、挑戦するという気持ちから、僕はきつい便を選び、今では長距離ドライバー並みの年収を地場ドライバーながら得ています。

2016年度の年収発表!長距離ドライバー​並の年収でした!

2017.01.20

前に進むという姿勢、「向上心」は大切だとひしひしと感じています。

さて、今日はそんな向上心について考えていき、truckerlog読者の皆さんにその大切さを伝えることができればと思います。


スポンサーリンク


僕が向上心を持って仕事をしている理由

理由は単純でシンプルです。

僕は自分のことが大好きだからです。

「えっ?いきなり何いってんの」

そう思った方は多いと思います。

でも、「僕は自分のこと大好きだから」という理由が一番当てはまります。

それは、その仕事ができない自分が許せない、というよりできる自分になりたいと思っています。

その真意には、社に評価されたいという気持ちもあります。

難しい仕事をこなし、ちやほやされるのは気持ちいいものです。

ただ与えられた仕事を消化していく毎日は退屈だし、カッコ悪いです。

新しい仕事が出来るようになれば、自分自身が成長しているという実感が湧いてきます。

トラック運転手として、まだまだ先を見ています。

僕は誰からも認められる『プロドライバー』になりたいのです。

向上心を持つことの大切さ

大切

向上心を持つということは、やる気をだし、積極的に仕事をするということです。

自分自身がそういう姿勢をみせることで、まわりからも応援されるようになります。

応援してくれる人というのは、同じような志を持った人達です。

僕はそんな人達から仕事の技術・姿勢を学びました。

そうやって応援されることで、モチベーションを保つことができていますました。

一生懸命になることで、色んなチャンスが自分に舞い込んできます。

向上心を持って仕事をしなければそんなチャンスも訪れることはありません。

ただ、失敗すると自分自身受けるダメージは大きいです。

でも、それをバネに頑張れる人ほど精神的にも強くなれます。

それが人としても大きく成長できることにつながります。

お金持ちになるためではありません。

人として成長し、豊かに生活を送るためです。

淡々と生き、そして人生を終える時、「いい人生を歩んだぞー!」と、何の未練もなく死ねますか??

みなさん、後悔なく生きていきましょう。

スポンサーリンク









関連する記事をランダム表示



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

trucker

現役のトラック運転手という立場から、この職業の働き方を考え、ブログにかいています。無事故14年継続中!!トラックドライバー総合情報サイトブルルでもブログをかいています。