アットホームを売りにしている運送会社の求人ほど信用性に欠ける

どうもトラック運転手のtruckerです。

僕は過去に運送会社を転々とした経験があります。

そこで思ったのは「アットホーム」を売りにしている運送会社ほど信用できないと感じていました。

転々としていた後半は求人誌、求人サイト、会社の紹介画像でやたら仲良くしていたり、ふざけていたり、ピースしたり、やたら笑顔だったりしていると敬遠していましたね。

すべてが嘘くさく見え、実際に入社してみると、、、、

今からかくことは僕の経験上の話で全ての運送会社にあてはまるものではありません

スポンサーリンク


ブラックブラックブラック!!

そう、ブラックな運送会社が圧倒的に多かったんです。

出社すれば上司が冗談を言ってきたり、事務員の方もニコニコ、常に気を使ってもらっていました。

雑用で出勤した時、給料は発生しなくて、でも、ごはん(大したことのない)をおごってくれました。

僕だけではありません、みんなそうでした。

明らかにブラックな運送会社なのになぜみんな働き続けていたのか??

それはそうやってアットホームを売りにして、あたかも従業員を家族のように扱い、そして、会社全体が文句を言わせないような環境、雰囲気を作っていたからでした。

今思えば本当にバカバカしい話ですが、そうやってくれていたブラックな運送会社に恩を感じていたのかもしれません。

先輩ドライバーの中には完全に会社に洗脳された人もいたんです。

仕事があるかないのかも分からず永遠に待機させられ、家にも帰れず、雑用ばかり。

それでも文句一つ言わない人でした。

まるで飼い犬です。

首輪をつけられ、会社に鎖のリードでガチガチに縛られ拘束されているようなもんでした。

アットホームな雰囲気に騙されるな

僕が言いたいのはブラックな運送会社だったら勇気を持って辞めて欲しい、そう思っています。

僕らドライバーにとって大切なことはお金をしっかり稼ぐこと、自分を守ること、家族を守ること。

会社は家族ではありません。

もしアットホームな雰囲気で、自分が働く本質が変わってしまっている方は気づいてください。

会社は家族ではありません、守ってくれませんよ。

信用できるのは自分だけなんです。

自分が働いていておかしいと思うようなことがあれば、その気持ちは正しいんです。

間違っていません。

どうか、雰囲気に飲み込まれないようにしてください。

スポンサーリンク









関連する記事をランダム表示



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

trucker

現役のトラック運転手という立場から、この職業の働き方を考え、ブログにかいています。無事故14年継続中!!トラックドライバー総合情報サイトブルルでもブログをかいています。