自分にマッチした運送会社は探せばあることを知ってほしい

お疲れ様です!

現役トラック運転手のtruckerです。

僕らの仕事は荷物を積む、移動する、荷物をおろすの繰り返しです。

一つ一つの作業は単純そうに見えて実は奥深く、うまくいかない人はずっとうまくいかないなんてこともあります。

trucker
あっ、この人この仕事向いてねー

と思うこともあります。


スポンサーリンク


頑張り続けることを疑問に思う

本人が一生懸命やっていれば応援はしたくなるものです。

それでも結果はうまくいかない、いつまでたってもできない、続けていても進歩も見られない、僕はもどかしい気持ちでいっぱいになっています。

trucker
何とかしてあげたい!!

でも、根本的に向いてないのに無理してまでやる意味はあるのかなと疑問に思うこともあります。

一言にトラック運転手と言っても仕事内容は多種多用です。

その仕事にこだわることなく、できなければ会社を変えて別の物を運んだ方がいいのでは??

色んな仕事があるのになーと思います。

諦めない姿勢は素晴らしいが、現実はそんなに綺麗ではない

到着時間が遅くなり、荷主、別のドライバーにとばっちりがいく、急な配車変更で他の人の予定がすべて狂ってしまうことだってあります。

人に迷惑をかけてまで続けることはいいことでしょうか??

素晴らしいことでしょうか??

違いますよね。

人に、会社に迷惑をかけるぐらいだったら、別の運送会社で自分にできること、自分に合っている仕事内容を探すべきだと思います。

僕も大型トラックに乗り始めた頃は、ルート配送の仕事をしたことがあります。

体は、めちゃくちゃ楽でしたが、何カ所も何カ所も回るのは自分には合っていないと思いすぐに辞めました。

それでいいんです。

実際働いてみなければわからないことだってたくさんあるんですから。

僕がそのルート配送の運送会社に入ったきっかけの求人には、「ルート配送」なんて一言も書いていなかったんです。

そんなもんなんですよ。

辞める理由は「自分にはこの仕事は向いていなかった」ただ、それだけでいいんです。

入社した会社に

ドライバー
何か申し訳なくていい出せないなー

とか思わなくていいんですよ。

あっさり、サクッと辞めちゃいましょう。

変に無理して続けても、最終的には絶対にその会社を退職する形になるんです。

運送会社には試用期間というのが必ずあります。

それは会社がその人を試すと同時に、その人自身も会社を見るための大切な期間になります。

だから、横乗り中は真剣に、自分自身と相談しながら仕事に取り組むべきなんです。

マッチした求人が早く見つかればいいんですがなかなか難しいですよね。

trucker
自分にマッチした求人を見つける方法があるよ!

トラック運転手(ドライバー)専門の求人サイトをまとめた記事を作成しました。

良かったら活用してみてください。

トラック運転手(ドライバー)専用の転職・求人サイトのまとめ<完全保存版>

2017.07.07

自分にマッチした求人を見つけるためのオススメ求人サイト

 

上記の中でも説明をしていますが、ドラエバーでは仕事内容や運ぶ荷物など、細かく指定して求人を検索をすることができます。

さらにオススメなのは免許取得費用補助をしている運送会社も検索できるので、自分のスキルアップをするチャンスもあります。

ドライバー
こんな仕事もあるんだーー

と、すごく参考になるので一度検索してみてください。

意外な仕事が見つかるかもしれませんよ。

最後に一言

トラック運転手は人手不足です。

人間性さえしっかりしていればどこでも重宝される存在になれます

自分のしたい、合っている仕事内容が見つかるまでは、とことん求人を探して探して探しまくった方がいいです!

焦って僕みたいにクソみたいな運送会社に入社しないように気をつけてくださいね!!

クソ運送会社のクソ求人を見たのでその嘘を暴こうと思う

2017.06.27

スポンサーリンク









関連する記事をランダム表示



3 件のコメント

  • こんにちは、いつもブログを見ています。今年就職の高校生です。自分も運送業に就きたいと考えているのですが、Truckerさんの言うように庸車のほうがいいのでしょうか?
    やはり大手の給料は少ないのでしょうか?

    • コメントありがとうございます。僕は個人的には庸車の方がいいと思います。でも、まだその年齢だったら一度大手の運送会社に勤めてみるのもありだと思います。てっとり早く稼ぐなら庸車、安定して稼ぎ、役職を目指して頑張るなら大手がいいと思います。S川とかは役職が付けば給料がめっちゃ上がります。夢のある企業だと僕は思います。

      • お仕事お疲れ様です。昨日某企業の庸車の事業所見学へ行って来ました。trackerさんの言うように大手に会社にしてみようとも思いましたが、うちは貧乏なので庸車に行くことにしました。沢山経験を積んでいきたいと思います。返信ありがとうございました!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    trucker

    現役のトラック運転手という立場から、この職業の働き方を考え、ブログにかいています。無事故14年継続中!!トラックドライバー総合情報サイトブルルでもブログをかいています。