【自社ドライバーvs庸車】プロとしてのプ​ライドはありますか??

プライド

お疲れ様です!

大型トラック運転手のtruckerです。

僕は大手路線会社の協力会社(庸車)として路線ドライバーをしています。

庸車とは、協力会社という名目ですが、ただの下請け会社です。

立場的に言えば弱いですが、僕はこの庸車という立場にプライドを持って働いています。


スポンサーリンク


自社ドライバーvs庸車

僕は幾度となく仲間(他の庸車の人)と自社便の路線ドライバーともめたことがあります。

自社の人の中には、明らかに庸車をバカにしている人もいます。

って言うか、そんな人ばかり。

(ごく稀にまともなドライバーはいますが、、、。)

僕は庸車としての立場からしか言えませんが、自社便は庸車に甘えています。

きつくてしんどいところは庸車へふり、楽なところをかき集めて自社で走っているように思えてなりません

まー、大手のドライバーだからこそ、色々な労働条件があってのことだと思いますが。

役職も自社のことは棚にあげ、庸車ばかり指導をしてきます。

あんまり気にしてもしょうがないので、話しはほとんど聞いていませんが、、、、。(笑)

今まで僕が受けた仕打ち!?

挨拶をしても返してくれない

一番頭にくるパターンです。

自社ドライバー、事務職、現場、ありとあらゆる人にされました。

ってなるとこっちからも挨拶するのをやめますよね。

でも、何年も通うようになってからやっと挨拶されるようになりました。

いきなりタメ口・命令口調

僕たち庸車は下請け会社という立場の前に人間です。

しかし、まるで奴隷のように扱ってくる人達もいます。

多少は我慢しますが、、、、

あまりに酷いと僕は、、、、

うぉりゃーーーー!!!!(`ロ´;)

楽な荷物は自社へ、きつい荷物は庸車へ

(荷物を選ぶことなくしっかり積む自社の人もいます)

自分たちじゃ出来ないから庸車に頼むのでしょうが、仕事内容が”天”と”地”ほどの差があると、よっぽど

『あなた方は仕事出来ないんですね』

と思ってしまいます。

自社としてのプライドはないの?

って聞きたくなります。

僕の庸車としてのプライド!!

自社の人より仕事ができる!!

自信があります。

僕以外の人もそう感じているハズ。

庸車は色々な仕事をこなしているから応用ができます。

まさに最強(!?)です。

給料は僕の方が良かった

仲のいい自社ドライバーの人と給料について話す機会がありました

年収が同じ地場でも僕と120万円以上の差がありました。

大手だから給料がいいとは限りません。

仲の悪い自社ドライバーともかなり差があったので優越感に浸りました。(ノ´∀`*)笑

2016年度の年収発表!長距離ドライバー​並の年収でした!

2017.01.20

最後に一言二言

僕は路線ドライバーに成り立ての頃は、下請けという立場から、自社に対しかなり気を使っていました。

しかし、その必要は全くありません。

現場に出てしまえばみんな責任のあるドライバーです。

甘えは許されません。

こちらのプライドを傷つけるようなことを言われても我慢して、唇を噛むような思いはしなくてもいいんですよ。

僕たちは人間であって”奴隷”ではありません。

皆さんプライドを持ち

「自分はプロなんだ!」

という誇りを持って仕事に取り組みましょう!!

スポンサーリンク









関連する記事をランダム表示



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

trucker

現役のトラック運転手という立場から、この職業の働き方を考え、ブログにかいています。無事故14年継続中!!トラックドライバー総合情報サイトブルルでもブログをかいています。