ヤマトの時間指定見直し!他業者も右に倣え!!

時間指定

みなさんお疲れ様です!

トラック運転手のtruckerです。

ニュースで見たのですが、ヤマト運輸(クロネコヤマト)が、宅配業務の時間指定見直しを発表しました。

ヤマトは、荷物の受け取りを指定できる時間帯として、午前中▽正午~午後2時▽午後2~4時▽午後4~6時▽午後6~8時▽午後8~9時の六つを用意している。配達が特定の時間帯に集中すると、ドライバーの負担は重くなるため、指定が比較的少ない正午~午後2時と、時間帯の幅が短く多忙になりがちな午後8~9時の二つの時間帯の指定をとりやめ、正午~午後4時のように時間帯の幅を広げることを検討している。ドライバーの負担軽減につなげる狙いだ。

ヤマト、時間帯指定の配達を見直しへ 運転手の負担軽減

僕はこの発表は凄くいいと思います。

これによりドライバーの負担がかなり減りますよね。

今ままでのサービスは“過剰”でした。

僕はこの宅配業務はやったことはありませんが、この時間指定はドライバーにとって厄介なものだったと思います。

道が混んでいたり、トラブルに巻き込まれることもあるでしょう。

そして、必死に約束の時間に行ったはいいが、『不在でした~』じゃばかばかしいですよね。

僕的には再配達の有料化は必須だと思います。

これなら居留守もお客さんは使わないでしょう。

もっと大幅に「午前」「午後」みたいな感じでもいいと僕は思っています。


スポンサーリンク


他業社も右に倣(なら)え!

ヤマト

ヤマト運輸のこの動きを他の業者も真似した方がいいと思います。

特に佐川急便。あんな、youtubeの動画も出回ってしまったし、ドライバーにかなり負担があったのでしょう。

運送会社はそろそろ本気でドライバー達のことを考える時が来たのだと思います。

運賃の値上げとドライバーの給料の値上げを検討してくれ!!

;

人手不足が深刻化しています。

僕もトラック運転手の路線ドライバーとして最前線で働いているつもりです。

こんなきつい仕事を今の若い人達がしたがらないのも分かります。

「この仕事をしたい!!!」と名乗りをあげるような魅力的な仕事にしていって欲しいです。

運送会社は運賃の値上げをし、ドライバーの待遇、給料を上げてください。

さらに言えば仕事内容の改善も必要です。

バラ積みで必死に荷物をパンパンに積む時代ではありません。

ヤマトや郵便のようにかご台車を使い、荷物を輸送するとスタイルが、これからは主流になっていくと思います。

(ドライバーの負担が少ない)

僕もできるのであればヤマトで仕事がしたい、、、。orz

最後に一言

ヤマト運輸の時間指定の見直しが、物流業界に与える影響は大きいと思います。

運送会社はこれまでよく頑張ってきました。

これからはお客さんが、こちら側(運送会社)の都合に合わせていくような、時代が来るかもしれませんね。

スポンサーリンク









関連する記事をランダム表示



1 個のコメント

  • はじめましていつもお仕事お疲れ様です。
    僕も30代で大型トレーラーに乗っています。
    truckerさんはとにかく給料良ければいい!っていう風に見受けられますが今の若い子は給料安くても楽な仕事が良いって人も多いのでまずは働き方の改善かなって僕は思います。そこに給料も付いてくるといいんですけどねー(笑)ただこの一連の流れが業界全体の底上げで良い流れになればいいなと思います。
    今日もご安全に

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    trucker

    現役のトラック運転手という立場から、この職業の働き方を考え、ブログにかいています。無事故14年継続中!!トラックドライバー総合情報サイトブルルでもブログをかいています。