【信濃陸送】コンビニ配送のトラック運転手が過労死…

コンビニ配送のトラック運転手が過労死してしまいました。

残業時間が150時間??

どんだけ働かせているんだよ。

信濃陸送に問いたい。

trucker
そうやって働かせるしかなかったのか??


スポンサーリンク


僕のコンビニ配送のイメージ

僕は残念ながらコンビニ配送はやったことがありません。

でも、イメージとしては、ルート配送なので決まった時間に出社して、決まった時間に帰って来る、そういうイメージがありました。

なんだかんだ楽そうだなって……。

でも違うんですね。

信濃陸送がそうなら他のコンビニ配送の運送会社はどうなんだろう??

きっと、こういう会社はまだまだ潜んでいると思います。

ドライバーの方は食事もまともにとることができず、7ヶ月で体重も5キロ以上落ちていました。

それだけ落ちていれば、ドライバーの様子がおかしいのは会社も気づくはず。

なぜ身を案じることが出来なかったのでしょう??

運送会社にとってドライバーは大切な存在

ドライバーを大切にできない運送会社はクズです。

ドライバーは会社にとって商品でしょう。

その商品を雑に扱い、そして命までも奪った…

許されるわけがありません。

信濃陸送の担当者は、遺族に対し真摯に向き合い、労務を改善していくなんてほざいてるようですが、何生ぬるいこといってんだよって言いたいです。

今まで100時間を超える残業をさせていた会社が急には変われるわけないでしょう?

他のドライバーにも同じことさせているんでしょう??

他のドライバーに対しても残業代をしっかり払って廃業した方がいいんじゃないんですか?

それが、従業員のためであり、残された遺族のためになるんじゃないんですか?

僕はそう思います。

ブラックな運送会社は勇気を持って辞めるべき

僕も過去、月の残業時間200時間を超えるような運送会社に勤めた経験があります。

その時は、朝早くから深夜まで、最悪、日が昇り始めるまで仕事をしていました。

家に帰る気力もなく、車で何日も何日も寝泊まりしました。

亡くなった方も相当キツかったでしょう、つらかったでしょう。

現在同じような思いをしている人は多いと思います。

いいですか?

会社に殺される前に辞めてください。

自分の命を、家族を大切にしてください。

勇気を持って踏み出してください。

もう、こんな悲しいニュースは見たくありません。

スポンサーリンク









関連する記事をランダム表示



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

trucker

現役のトラック運転手という立場から、この職業の働き方を考え、ブログにかいています。無事故14年継続中!!トラックドライバー総合情報サイトブルルでもブログをかいています。