トラック運転手として働くなら現状当然のような話(違法残業、法令違反)

trucker
トラックドライバーとして働くなら当然のような話!!

今さらビックリはしないよね〜。

要は近畿、2府4県合同で運送会社の監督指導を行ったところ、142事業所のうち119事業所で法令違反が発覚。

もちろん今話題の違法残業も含まれます。

 

 

こうやって僕らの働く環境が表にでて報道されることは、世間に僕らの実情を知ってもらう上で大事なことだとおもいます。

これから先、他の地域もこうやって監督指導が入り、同じように法令違反、違法残業について報道はされていくでしょう。

そこで何が変わるか??

といえば現状働いている中で言わせてもらえば変わりようも無いし、違反が発覚した運送会社からどこか別の運送会社にそのしわ寄せがいくだけ。

トラック運転手として働くならもうこういうことは当然だっておもっていなければ、そういうもんだって思いながら現状働いていくしかありません。

まぁいずれは僕が予想した未来がまっているかも、そうやって変わっていくことに期待して働いていくしかありませんよね。

未来のトラック運転手〜6つの革命で物流業界は変わっていく〜

2017.12.26

スポンサーリンク









関連する記事をランダム表示



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

trucker

現役のトラック運転手という立場から、この職業の働き方を考え、ブログにかいています。無事故14年継続中!!トラックドライバー総合情報サイトブルルでもブログをかいています。