忙しい毎日を送るトラックドライバー【僕】の気持ち

お疲れ様です!!

久々にブログ更新を更新します、truckerです。

最近は仕事、プライベートも忙しく、なかなかパソコンを開くことができませんでした。

さて、そんな状況の中、今日は最近の僕の仕事に対する気持ちをかいていきたいと思います。


スポンサーリンク


僕にとって仕事は恋愛と一緒みたいなもの

この仕事を始めたばかりの頃は、何が何でも自分のものにしたくて必死に働いていました。

でも、ある程度仕事がうまくいくようになる、いや、うまく付き合っていけるようになると、始めたばかりの頃に比べると初心を忘れ、自分の気持ちが燃えていないことに気づいてしまったんです。

だから今の職場では新しいことにどんどん挑戦し、向上心を持ち取り組んでいきました。

でも、それもなんだか限界を感じています。

自分で言うのもなんですが、今の職場ではできないことはないと胸張って言えるんです。

これ以上自分を高めるために、先に進むために自分がどうすればいいのか……。

とにかく悩んで悩んで、それでも答えは見つかりません。

今までやってきたことは無駄ではありませんが、これからやっていくことは自分の人生において無駄であるのかも……

そういうことすら思ってしまいます。

あんなに愛してやまないこの仕事、トラックドライバーをすることが今、嫌になっています。

まるでそれは恋愛でいう倦怠期みたいなもので、何をやっても張り合いがありません。

それでも、家族を養っていくためのは必要なことであって、他のドライバーとしての仕事をしていてもまた、倦怠期が訪れすことでしょう。

なんのしがらみもなく、まっすぐ自分の気持ちを押し通すのであれば、サッサとこの仕事を辞めています。

でも、またこの仕事を心から愛すことができる日々は訪れるかもしれません。

どうか、また熱く働くことができる日々を期待して、毎日生活している日々です。

とまぁ最近の僕はそんな感じです。

スポンサーリンク









関連する記事をランダム表示



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

trucker

現役のトラック運転手という立場から、この職業の働き方を考え、ブログにかいています。無事故14年継続中!!トラックドライバー総合情報サイトブルルでもブログをかいています。