嫁の体調不良!彼女がいなけりゃ生活が成り​立たない!

どうも!

夜勤で大型トラックの運転手をしているtruckerです。

最近話題のあいつが家にやってきました。

それは、インフルエンザです。

ちなみに連れてきたのは嫁さん(専業主婦)です。

彼女が言うには、きっと買い物にいった時にうつされたそうです。

我が家には4歳と2歳の息子がいます。

話し合いをした結果、インフルエンザが治るまで嫁さんを実家で療養させることになりました。

そして、家には僕の母と父(おばあちゃんとおじいちゃん)を呼んで、しばらく生活を共にすることになりました。

さーーー我が家はどうなるのでしょう?!


スポンサーリンク


別々の生活をすることでの子供たちの反応

「なんでお母さんいないの?」

と凄く寂しがっていました。

いつもは、母親の料理をパクパク食べているのに、おばあちゃんの料理だと食べませんでした。

おかずには手をつけず、白ご飯だけ食べていました。

幼稚園に行く準備も、うまく出来ませんでした。

嫁さんと幼稚園に行きたがっ て暴れ、着替えすらしてもらえません。

残念でしたがこの日は幼稚園に行くことは断念しました。

夜は夜で僕がいないので、子供たちはさらに寂しい思いをしたと思います。

上の子は何とか寝たのですが下の子が泣きじゃくって大変だったようです。

嫁さんと寝るときはあっという間に寝てしまうんですけど、、、。

とにかく大変でした。(おばあちゃん)

最初の2日間は嫁さんいなけりゃ生活はまじで成り立ちませんでしたね。

その後は、何とか生活できた

子供たちも嫁さんのいない生活にも何とかなれて、普通に生活できるようになってきました。

幼稚園にももちろん行かせましたよ!

お弁当はおばあちゃんに作ってもらいました!(めっちゃ残していた)

夜勤開けからの幼稚園の送り迎えは正直キツかったでです。

心から願いました、「嫁さん、早く元気になって帰ってきてくれ」と。

あらためて嫁に感謝した一週間でした

嫁さんと離れ、初めて彼女の凄さ、大変さを知りました。

そして、今までのことを思うと感謝しても感謝しきれません。

今回僕が学んだこと

育児・家事をしながら生活するのは、楽ではありません。

嫁さんが専業主婦ですが、任せっきりでは負担は大きいと感じました。

ほんの少しでいいから、僕でもできることを探して、嫁さんの手伝いをしたいと思います。

スポンサーリンク









関連する記事をランダム表示



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

trucker

現役のトラック運転手という立場から、この職業の働き方を考え、ブログにかいています。無事故14年継続中!!トラックドライバー総合情報サイトブルルでもブログをかいています。