【切実】ブログを書くことは、自分のためだ​と気づいた

僕の仕事はトラック運転手。

待機時間があまりに暇すぎて、なんとなくブログを書き始めることに。

どうせなら人に読んでもらいたいと思い、これまたなんとなくseo対策をし、今では1日1500~2000pvをこえるブログに成長しました。

ブログだけで生活をしているプロのブロガーにとって、僕のブログなんて虫けらのようなブログでしょう。

でも、こうやって現在、1年をかけてここまで成長したブログを見ると、誇らしい気持ちになります。


スポンサーリンク


ブログを書くことは楽しいです

仕事をして、忙しいながらもブログを書くことはめちゃくちゃ楽しいです(о´∀`о)ノ

もっと人に読んで欲しい、自分が思っていることを文字として表現していく技術を習得したいと思うようになりました。

そのためにいろいろな本を読むようになりました。

本を読むとまた、ブログを書きたくなる。

ブログを書けば本を読みたくなる。

知らないことを知りたくなる。

さらに、ブログを書くことがキッカケで、自分の人生観をも変えるような本にも出会うことができました。

30歳をこえてこんなにも本を読むことになるとは想像もしていませんでした。

ブログを書くことで人として成長した

ブログを書く前の自分は、思ったことを口にするようなタイプの人間ではありませんでした。

まわりにいる人達に歩幅を合わせ、肩を組んで歩いて生きてきました。

もし、目の前にゴールがあるならば、みんなで手を繋いで一緒にゴールインしていたでしょう。

ブログを書くことで、人として成長した今は違います。

僕は僕自身の力を信じています。

それが、まわりのペースと違っていても我が道を進むことに決めました。

体験や考えを文字にすることでストレス解消

人間生きているだけでストレスがたまります。

僕も毎日、大なり小なりのストレスをためて生きています。

そのストレスのはけ口がなく、何もかもうまくいかない時期がありました。

でも、ブログを書けば気持ちを落ちつかせることができました。

気づけばストレス解消になっていたんですね。

人間言いたいことを言わなければ腐ってしまいます。

声に出せなければ、文字に起こしてみれば気持ちが変わり、楽になれます。

もし、同じようにストレスのはけ口がない方がいれば、ブログを書くことをおすすめします。

最後に一言

人として成長した自分はかなり【意識高い系】トラック運転手になりました。(笑)

いいのか悪いのか、そんなことは分かりませんが、これからも仕事とブログの両方頑張っていきます。

どうぞお付き合いください。

スポンサーリンク









関連する記事をランダム表示



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

trucker

現役のトラック運転手という立場から、この職業の働き方を考え、ブログにかいています。無事故14年継続中!!トラックドライバー総合情報サイトブルルでもブログをかいています。