【トラック運転手】なめんなよ!僕は妹の​旦那が嫌いです

今日はちょっと愚痴を言います。

僕の人生は”物流”と歩んだ人生です。

18歳で車の免許をとった時からトラックに乗り、今まで14年間生きてきました。

そして、嫁さんと結婚し、子供も二人います。

家族と過ごす時間は、普通の家庭と比べると少ないですが、それでも僕は常に幸せを感じています。

こんな幸せな時間を作ってくれる、トラック運転手という仕事に誇りを持っています。

というよりも、この職業が大好きなんです!

しかーし!!!!

妹の旦那が僕の職業についていった一言で、まじで嫌いになりました。

なめんじゃねーよ!!コノヤロぉぉぉぉぉー(#`皿´)


スポンサーリンク


シチュエーションを説明すると

妹が結婚を考えている相手を紹介したいということで、実家に兄弟集まって飲むことになりました。

ちなみに僕の兄と弟は建築関係の現場仕事をしています。

僕は仕事が終わり次第合流という流れになっていました。

仕事が終わり、僕は家族のもとへ急いでかけつけました。

妹の旦那(当時は彼氏)の印象はよく、まさに好青年。

そして彼の自己紹介、そして僕も自己紹介。

僕「仕事はトラック運転手です。」

彼「あー、お兄さんも◯◯かぁー」

※◯◯には差別的用語が入ります。

テメェーー!コノヤロー!!!!!!

肉体労働者をバカにしやがって!!

こっちは汗水流しながら必死に働いて生きてんだよ!!

スーツ着て仕事してる奴が偉いのか!?

◯◯ったれがぁぁぁぁ!!

※◯◯には汚い言葉が入ります。

どんな仕事をしていてもバカにしてはダメでしょ

僕は家族を幸せにする為にトラック運転手になりました。

この仕事をしてるからお金持ち?

貧乏??

妹の旦那は人の”優越”を仕事で判断する人間でした

僕は断言するぞ。

お前は幸せになれない。

必ずそういう軽はずみな発言や考えが、いつの日か自分に自業自得として返ってくる。

以上僕の愚痴でした。

スポンサーリンク









関連する記事をランダム表示



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

trucker

現役のトラック運転手という立場から、この職業の働き方を考え、ブログにかいています。無事故14年継続中!!トラックドライバー総合情報サイトブルルでもブログをかいています。