給料が時給制の運送会社では努力はいらない、必要ない

どうもトラック運転手のtruckerです。

僕はトラック運転手として15年の間いろいろな運送会社に入社し働いてきました。

多くの運送会社の給料は完全に歩合制、そして能力を考慮した給料体系です。

でも、そうではないところもあって、時給制を採用しているところもあります。


スポンサーリンク


時給制は努力すれば損をする

時給

「正直者が馬鹿を見る」という言葉がありますが、まさに運送会社の時給制はそれにピッタリと当てはまるとおもいます。

例えば、AさんBさんという2人のドライバーが同じ荷主、場所で荷物を積み、同じ場所で荷物をおろすとしましょう。

Aさんはやる気に満ち溢れていて仕事を率先してするタイプの人間です。

Bさんはその逆で仕事嫌いでやる気もまったくありません。

仕事にとりかかるのも時間がかかります。

同じ荷主から荷物を積むので順番があり、当然やる気のあるAさんから荷物を積み、先に出発します。

そしてそのあとにBさんが積み込み出発します。

当然ですがおろし先にはAさんが先に着き荷物をおろし、先に会社に帰ります。

後から来たBさんはおろし先に行く途中でだるくなり、休憩をとっていきました。(サボり)

もちろんやる気のないBさんでは荷物をおろすことも時間がかかり会社に帰るのが遅くなります。

でも、給料の話でいえばBさんの方が高くなります。

おかしなはなしですが、やる気を出して頑張れば頑張るほど、時給制の運送会社では給料が安くなってしまいます。

これは誰がどう考えたって矛盾していますよね。

頑張らない人が評価(多く給料をもらう)されることになるのは間違っていますよね。

正直に働けば働くだけ馬鹿を見ます。

会社がしっかりドライバーを管理できていればいいですが、僕らは一歩外に出てしまえば誰からも監視などされないしできません。

時給制の運送会社で働くなら努力をする意味などないに等しいでしょう。

トラック運転手で頑張っていくなら歩合制の会社がおすすめ

時間

どうせ同じ仕事をするのであれば、時給制より歩合制で仕事をした方がいいと僕はおもいます。

理由は自分の努力次第では時給で考えると高給になるからです。

例えば僕の場合、1日与えられた仕事の歩合、給料が15000円とします。

でもその業務を8時間ほどで終わらせることも可能です。

そうなると時給で考えれば1800円以上ある計算になります。

自分が頑張れば頑張るほど得をした気分になるし、また次も頑張っていこうという気持ちにもなりますよね??

やれば結果がついてくることはモチベーションも上がりますし、仕事をすることが楽しくもなってきます。

でも、結果うまくいかないとやる気がなくなりますけど、、、。

おわりに

時給制の運送会社で勤めると、給料について納得できない部分がでてきます。

もし僕が時給制の運送会社でいいというのであれば努力など一切しないで、流されるがままに仕事をこなすでしょう。

それが性に合う人はそうやって、合わない人は歩合制の運送会社に就職した方がいいとおもいます。

スポンサーリンク









関連する記事をランダム表示



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

trucker

現役のトラック運転手という立場から、この職業の働き方を考え、ブログにかいています。無事故14年継続中!!トラックドライバー総合情報サイトブルルでもブログをかいています。