まだ労働で消耗してるの?ってどういうことよ(笑)

どうも!今週はまったく家に帰れなかったtruckerです。

いやー、僕もブログをかき始めてまるまる2年。

ブログをかき始めた頃は、どうやったら多くの人に見てもらえるか?

とか、とにかくブログを大きく成長させたいという気持ちもあり、いろいろ勉強したものです。

ってまだまだこのブログ、TruckerLogは月70000pvから80000pvを行ったり来たりしている訳で。

僕自身、もっともっとブログを成長させたい、そう思い、今でもいろいろなブログを見て勉強しています。

その中の一つのブログで、プロブロガーのイケダハヤトさんのブログ「まだ東京で消耗してるの?」というブログがあるのですが、そのブログタイトルが変わっていました。

それが「まだ労働で消耗してるの?」になっていました。

見る人によっては相当ふざけたタイトルですよね。

僕みたいに労働で消耗しまくっている人間からすれば、労働で消耗していないイケダハヤトさんは羨ましいです。

でも、労働で消耗してはいますが社会貢献をしているという実感は人一倍感じています。

僕はイケダハヤトさんのいる高知の荷物は扱いませんが、きっと僕の仲間たちが消耗しながらイケダハヤトさんに間接的に荷物を届けているんですよね。


スポンサーリンク


誰かが消耗しているから豊かな生活がある

 

僕らの生活は豊かです。

お金さえあれば手に入れたいものは手に入るし、買い物も、家から出なくてもできるし、届けてくれる。

異常だと思われるようなサービスも、それをする人が消耗しながら提供しています。

「まだ労働で消耗してるの?」

なんて上から目線で言っている彼に言いたいのは、あなたの生活は消耗している人の上で成り立っているということ、それを知っていてほしいです。

彼の扱っているパソコンやその他家電、生活するのに必要なすべてのものは誰かが消耗したことの賜物なんです。

まだ労働で消耗してるの?

なんて言ってほしくありません。

とはいえブログはその人が好きなことを好きに発信していくものだし、それを否定する権利はないんですけどね。

でも……

マジでムカついちゃいますよねー。

スポンサーリンク









関連する記事をランダム表示



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

trucker

現役のトラック運転手という立場から、この職業の働き方を考え、ブログにかいています。無事故14年継続中!!トラックドライバー総合情報サイトブルルでもブログをかいています。