トラック運転手としての2016年を振り返る!!

明けましておめでとうございます!

トラック運転手としてもうすぐ14年が経とうとしています。

2016年は僕のトラック運転手としての人生を大きく飛躍させる年でした。

特に給料面で大きく変化しました!


スポンサーリンク


定期の仕事+αで給料激増

僕は毎日固定の仕事をこなしています。

そして、自分の仕事が終わったあと、毎日ではないですが別の荷主の仕事をしています。

寝る時間はかなり削られることにはなりますが、月の給料では5万円以上アップしています。

2015年は手取りで40万円を越えることはほとんどありませんでした。

しかし2016年は手取り40万円を越えることが多かったです。

まだ、年収は計算していませんが、およそ530万はありそうです。

地場のトラックドライバーでは、かなり多い方だと思います。

今勤めている運送会社にただただ感謝です。

2016年は無事故!今年も安全運転で!

僕は最初に言いましたが、トラック運転手として14年経とうとしています。

この期間一度も事故を起こしていません。

常にトラックを運転するときは、緊張感をもって運転しています 。

っていうか、まわりの一般ドライバーを信用してないので気を張ってしまいます

それが僕の防衛運転”魂”に火をつけているのだと思います。

結果オーライですね(* ̄∇ ̄)ノ

2016年は腰痛に悩まされ、2017年も治療継続

今までこの仕事をしてきて腰痛に悩まされることはありませんでした。

しかし、2016年の11月から、腰痛に悩まされており、日常生活でも、きつい思いをしています。

整形外科で検査してもらい、結果は年齢による体の衰えからきているものでした。

現在僕は30代前半です。

医者によれば、20代の頃のようなノリで仕事をしていては、30代の体が耐えられないようです。

あまり急がずに、年齢なりの仕事の仕方をした方がいいとアドバイスを受けました。

現在も仕事をしながらリハビリ(トレーニング)を受けています。

2017年も腰痛には悩まされそうです。

僕の2017年の目標は現状維持!

地場のトラック運転手として大きく飛躍した2016年。

今年はさらに給料アップを目指すことより、現状を維持することに専念していきたいと思います。

それは、腰痛による体の不安があるからです。

これからも長くトラック運転手を続けていくため、無理はできないと判断しました。

本当に体は大切にしないといけませんね。

最後に一言

truckerlogも月間50000pv間近になって来ました

皆さんいつも見ていただいてありがとうございます!

これから頑張って更新して参りますので、宜しくお願いします!!

スポンサーリンク









関連する記事をランダム表示



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

trucker

現役のトラック運転手という立場から、この職業の働き方を考え、ブログにかいています。無事故14年継続中!!トラックドライバー総合情報サイトブルルでもブログをかいています。