【トラック運転手】2ヶ月で100万円稼い​で感じたこと、思ったこと

100万

お疲れ様です!

大型トラック運転手のtruckerです。

ここ2ヶ月とにかく仕事が忙しく、なかなかブログを更新出来ていませんでした。

今日は久しぶりに更新ということで給料の話をしましょうか?

実はこの2ヶ月間の給料が合わせて100万円をこえていました。

とにかく『突っ走った』と思う2ヶ月でした。

でも、100万円稼いで、特別に達成感というものは感じませんでした。

給料日は嬉しさややりがいを感じましたが、給料を貰った後は、虚しささえ感じています。

なぜだと思いますか??

理由を書いていきますね。


スポンサーリンク


トラック運転手としての限界を見た

路線ドライバーとして今の職場で働くようになって、2ヶ月で100万円は過去最高でした。

休み、寝る暇も全然とれず、正直会社に対して「いい加減にしてくれ」と思うこともありました。

それほどきつい仕事内容です。

地場の路線ドライバーで2ヶ月で100万円稼ぐことができるのは幸せなことかもしれません。

でも、さらに自分がこれ以上に稼ぎたいと思った時は、もっと努力をし、睡眠時間を削って走らなければなりません。

僕はこの2ヶ月で100万円稼ぐことが、自分の路線ドライバーとしての限界だと思いました。

今まさに燃え尽き、灰になっています。

また次の給料のために頑張って走らなければいけないことを考えると、モチベーションがあがりません。

年々年収は上がっていますが、それに比例してきつさも上がっています。

これ以上は僕の体力がついていきません。

もっと若ければな~(  -。-) =3

若くて元気な人材はチャンス

今僕は30代前半ですが、もっと若い頃から大型免許を取得して路線ドライバーをやっていればとよかったと思っています。

若くて元気があれば、もっとがむしゃらに働けました。

大手路線会社が運賃の値上げを発表するなか、ドライバーの給料や待遇も徐々に上がっていくと思います。

若いうちに経験を積むことで、将来安定した生活をすることができるでしょう。

めちゃくちゃ頑張らなくても2ヶ月で100万円、簡単に稼げる時代がくるかもしれません。

最後に一言

このままのペースで働き続ければ、今年の年収は600万円に限りなく近いものになりそうです。

身体を思いやりつつ、きりかえてまた努力していきます。

スポンサーリンク









関連する記事をランダム表示



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

trucker

現役のトラック運転手という立場から、この職業の働き方を考え、ブログにかいています。無事故14年継続中!!トラックドライバー総合情報サイトブルルでもブログをかいています。