トラック運転手ならプロドライバーとしての自​覚を持つべき

プロドライバー

お疲れ様です!

トラック運転手歴14年のtruckerです。

僕は今まで事故を起こしたことがありません。

それは、プロドライバーとしての自覚を持ち、「絶対に事故はおそさないぞぉーーー!」という強い気持ちを持っているからです。

(先日、トラックがプロらしくない行動をとっていたのでこの記事を書くことにしました)


スポンサーリンク


プロドライバーとして感情をコントロールする

僕らトラック運転手はもちろん公道を使って仕事をしています。

公道には一般のドライバーで運転がうまい人、下手な人、横着な人、モラルの無い人、いろんなドライバーがいますよね。

時にむちゃくちゃ腹の立つことも起きます。

でも、だからといって無駄に煽ったりすれば、プロとして失格ですよ。

プロなら感情もコントロールできなければいけません。

冷静さを失えば事故を起こしてしまう確率も格段にあがります。

一時の感情に流され、事故を起こせば馬鹿らしいですよ。

バカなドライバーいるなぁ」と心の中で思うくらいにしておきましょう。

向こうは素人なんですから相手にしたって無駄です。

クールに、冷静に運転しましょう。

トラック運転手にも隠れ素人が増えた!?

ご迷惑をおかけしております!!

先ほどは一般ドライバーのことを言いましたが、同じトラック運転手の中にも素人が潜んでいます。

駐車はめちゃくちゃ!

無駄にスピードを出す!

前の車を煽る!

プロではない素人の走りです。

同じトラック運転手として恥ずかしいので、そういうことはやめてください。

一人がやれば、みんな同類と思われます。

トラック運転手は運転のプロでなければなりません。

防衛運転をして、一般ドライバーを守ってあげるぐらいの気持ちで運転しましょうよ

それが世のため人のため、さらに自分のためにもなります。

自覚を持ってくださいね!!

スポンサーリンク









関連する記事をランダム表示



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

trucker

現役のトラック運転手という立場から、この職業の働き方を考え、ブログにかいています。無事故14年継続中!!トラックドライバー総合情報サイトブルルでもブログをかいています。