【運送会社事務職】若いんだからもっと別の​場所で働いた方がいいんじゃない??

お疲れ様です!

今日も元気にトラックに乗っていたtruckerです。

僕は30代前半、自分ではかなり若いつもりではいますが、まわりを見渡すと、いつの間にか自分よりも年下の後輩がちらほらいるという環境になりました。

運送業界は若い人がなかなかいません。

自分が若い分、そういう後輩には声をかけてしまいます。

その中で、同じ会社ではないですが、運送会社で事務職をしている一人の後輩とよく話す機会があります


スポンサーリンク


大学を卒業して運送会社事務員として就職

1日12時間以上働いて給料は月15万円。

いやいや!

本当にそれでいいの?!

と聞きたくなります。

世の中甘くないとはいえ、新卒という武器をそんな会社に使ったらだめだよ!

同じ事務職の10年以上働いている人でも、残業をめちゃめちゃしてギリギリ20万円なんだよ。

将来の自分の姿を先輩から見て何も感じないの??

まだまだ若いんだから、別の道を模索してもいいんじゃない?

僕だったらいろんなことに挑戦するね。

まだ20代前半なんだよ?

いつまでたってもそんな給料しかもらえない会社なら辞めちゃいな!

お兄ちゃんが働いている運送会社は夢を見れる会社じゃないよ!!

運送会社事務職は高給なところが多い

確かに運送会社では、役職になれば給料が跳ね上がるところもあります。

しかし、そこまでに至るには、会社に長く勤め、営業、ドライバーとして多くの実績をあげなければなれません。

僕の勤める運送会社の所長は給料は50万円です。

(あくまでも噂で、本人に聞いても教えてくれない!!大手はもっと!もっと!!貰えます(*゜Q゜*)いいな~)

個人的にはトラック運転手をするなら、最終的にはこのポジションを狙うべきだと思います。

ただ、精神的にはキツそうです。

だから僕は目指していません。

やっぱりドライバーが気楽です。

まとめ

運送会社の事務職は会社にもよりますが、役職さえつけば、給料が高いところが多いです。

ただ、そこまでには険しい道のりがあります。

夢の見ることのできない会社であれば、若いうちに早く辞め、色んなことに挑戦して欲しいと僕は思います。

スポンサーリンク









関連する記事をランダム表示



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

trucker

現役のトラック運転手という立場から、この職業の働き方を考え、ブログにかいています。無事故14年継続中!!トラックドライバー総合情報サイトブルルでもブログをかいています。