トラック運転手って睡眠時間取れるの?

お疲れ様です。

僕のブログではトラック運転手に関してのワークスタイルをいろいろ紹介していますが、以前このブログの読者様から『睡眠時間についての質問があったので答えていきたいと思います。


スポンサーリンク


トラック運転手って拘束時間が長い職業

僕は10年以上トラック運転手をしていますが、どの運送会社も拘束時間は長いです。

基本的に12時間以上は拘束されます。

引っ越し屋さんをやっていたころは、朝7時には会社に集合して、帰れる時間は夜の10時前後でした。

遅い時は12時を回る時もありました。

それからまた朝仕事って感じで、今思えばよくやっていたなぁ。

家に帰ったら、すぐに風呂に入って飯くって寝る!

という生活でしたね。

睡眠時間は5~8時間程でした。

営業乗務員(セールスドライバー)みたいな仕事をしていた時はもっと睡眠時間が少ない頻度が多かったように思います。

きっちりした運送会社もある

僕の知り合いの大型運転手でしっかり睡眠時間を取れている人もいます。

その会社の場合は12時間労働を超えると運転手を交代させます。

どれだけ忙しくなろうが12時間で収まるようです。

ただ給料はあまりよくはありません。

すべての運送会社に共通する訳ではありませんが、拘束時間と給料は比例します。

めちゃくちゃお金を稼ぎたければ、睡眠時間を削るしかありません。

僕が勤めている運送会社も睡眠時間を削れば削るほど金になります

すぐ眠くなる人はトラック運転手にならない方がいい

トラック運転手の間では、眠くならない人を「目が強い」、

逆にすぐ眠くなる人を「目が弱い」

と言います。

目が弱い人は、事故を起こす可能性が高いです。

単独で事故を起こすのはまだいいですが、相手がいればその人の命を奪う可能性もあります。

十分に睡眠がとれないような労働環境は避けた方が良いでしょう。

短時間の睡眠で疲れを取るアドバイス

a0001_003289

ちょっとここで10年以上無事故無違反の僕から事故を起こさないためのアドバイスを、、。

と思っていたのですが、以前の記事でまとめていました。

参考になればうれしいです。

トラックドライバーとして事故を起こさない為の8つの心得

2016.02.17

最後に一言

トラック運転手は十分な睡眠時間をとることは難しいです。

でも、僕みたいにずっと事故を起こしていない運転手がいるのもまた事実です。

いかに自己管理をしていくかが重要だと思います。

後は慣れですかねーー。

スポンサーリンク









関連する記事をランダム表示



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

trucker

現役のトラック運転手という立場から、この職業の働き方を考え、ブログにかいています。無事故14年継続中!!トラックドライバー総合情報サイトブルルでもブログをかいています。