たかが日当12000円で大喜びの大工さん

大工

どうも、昔大工を目指そうとしていたtruckerです。

一応最初にいっておきます。

僕は大工が嫌いです。

理由はこちらにかいています。

一度、死のうと思ったことをおもいだした

2017.11.21

僕が弟子入りした親方は仕事ができる人でした。

日当

どこがすごいのかと言われればよくわかりませんが、素人ながらもそう感じたんです。

仕事の環境としては親方がとってきた仕事を、数人の大工(一人親方)に応援に入ってもらいこなすような感じでした。

僕は親方にも暴行されていましたが、応援できていた大工にも暴行されていたんですね。

こいつらが本当にたち悪かったぁ〜。

こいつらの日当は12000円。

親方がいないときは適当に仕事をして、休憩ばかり。

仕事が遅れればまた応援に呼んでもらえるから急いでするようなそぶりは一切ありませんでした。

親方もこいつらを切りたかったみたいだけど、金を貸していたみたいで自分の監視下に置いておきたかったらしく、ずっと一緒に仕事をしていました。

もう人間のクズみたいな連中でしたよ。

僕は弟子の立場で日当が7000円でした。

まぁべつに弟子だし、そういう給料しかもらえない世界だと分かっていたので不満はありませんでしたが、応援にきていた大工が12000円もらってそれを喜ぶ喜ぶ。

その姿をみるのは本当に嫌でしたね。

だって仕事もロクにしない奴がお金をもらい、たかが12000円ごときで勝ち組のような顔をして誇らしげにしている。

どこか将来の自分の姿を想像させるような、夢のない姿でした。

いや〜、本当に大工になることを諦めてよかった。

 

 

あのまま大工を目指していたら一生後悔するところでした。

 

 

今の自分はブログ収入も合わせれば700万近くあるし、暴行を受けることもない。

いい車に乗っている。

その大工はきったねーボロボロのエブリィに乗っていました。

おそらく今も乗っているでしょう。

僕はそういう人生を免れた。

自分はトラック運転手が天職なんだと気づき、再出発することができた。

僕がやっている仕事はたかが12000円もらって喜ぶような仕事じゃないよ。

 

 

はっきりいってあいつらは僕に負けている。

スポンサーリンク









関連する記事をランダム表示



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

trucker

現役のトラック運転手という立場から、この職業の働き方を考え、ブログにかいています。無事故14年継続中!!トラックドライバー総合情報サイトブルルでもブログをかいています。