クリスマスの荷物が届かない、僕は毎年胸が痛いです【対策】

もうすぐクリスマス。

毎年毎年この時期、運送業界はてんてこまい。

もうなんでこんなに忙しいの??

ってぐらい、荷物の量も半端ない。

まぁ理由はいろいろあるんだけど、荷物を出す側にとって心配なことは、ちゃんと予定通りに荷物が届くかどうか??

僕は路線ドライバーとして、配達される荷物を店まで持っていく立場です。

で、毎年胸が痛くなります。

ネットでなんでもかんでも手に入れることができるこの時代。

欲しいものを検索し、それがパソコンやスマホの画面に表示される。

わざわざ店に行き、商品を探さなくても家まで届けてくれる。

クリスマス、子供から大人まで、プレゼントを楽しみにしている人は多いでしょう。

家族で過ごす大切な時間。

家ではホームパーティー。

みんな笑顔で過ごす時間、楽しい時間、この瞬間にしか味わえない時間。

そこにプレゼントを添え、さらに盛り上がることでしょう。

小さな子供たちは、サンタからプレゼントをもらうために良い子でいた。

家のお手伝いもした。

ドキドキワクワクしながらその日を待った。

 

 


スポンサーリンク


プレゼントもらえるかな?サンタさんお家にきてくれるかな?

クリスマスの当日、僕はそんな荷物を積み、店へ送り届ける。

これで子供たちの笑顔を、大人たちの約束を守ることができる。

でも、次の日、またいつものように荷物を積み店へ。

そこにあるのは配達日が過ぎた荷物たち。

一個や二個ではない。

数え切れないほどの荷物たち。

品名を見れば、おもちゃやゲーム。きっとプレゼントをもらうことのできなかった子供たちは悲しんだであろう。

辛かったであろう。

渡すことの出来なかった大人たちも、同じ気持ちであったであろう。

僕も、同じ気持ちです。

僕にも子供がいる。

親として、子供の笑顔を見たいのは当然で、逆に悲しんだ顔なんて見たくはない。

どれだけの人が悲しい顔をしたのでしょうか??

こんなんじゃ、こんなんじゃダメなんだ!!

荷物は早目に出そうぜ!

ネットで頼むなら早めに注文しておこうよってこと!!

僕の家では毎年かなり早めに注文しています。

バタバタ頼んでも予定通り荷物が届かない可能性はあります。

クリスマスを楽しく過ごしたいなら、プレゼントをネットで注文するなら、これは必須です。

それにしても……、早くお正月来ないかな〜。

僕の気持ちはもう正月気分。

ん??んん!??早すぎですね!!

みなさん、今年もあと少しです。気を引き締めていきましょう!!

スポンサーリンク









関連する記事をランダム表示



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

trucker

現役のトラック運転手という立場から、この職業の働き方を考え、ブログにかいています。無事故14年継続中!!トラックドライバー総合情報サイトブルルでもブログをかいています。