【自分の市場価値を知るためのサービス】僕はなかなか高評価でした

自分にはいったいどれほどの価値があるのだろう??

そうおもったことはありませんか。

僕はあります。

僕といえば学生の頃、まったく勉強もせずに、結果高校を中退。

16歳から運送業界に入り過ごしてきた日々でした。

trucker
自分にはこれしかないから

なんて決めつけ、自分の今の価値に興味などはありませんでした。

ただ、この運送業界でいえば自分は価値のある人材だといいきれる部分はあります。

こうやってひとつのことを突っ走ってきた僕ですが、もし最初の選択が運送業界ではなかったらどこまで自分の価値を高めることができたのだろうと思うことがあります。

毎日必死に働き、誰よりも努力することを心がけてきました。

そのやる気を別の方向に使っていれば、どんな人生が待っていたのだろうと、非常に興味がわいてきます。

そしてもし今の自分が別の方向に進もうとした時、どれほどの価値があるのかというのも気になります。

社会が、世間がどれほどの評価してくれるのか??

ということです前振りが長くなりましたが、自分の今の市場価値を教えてくれる転職アプリ、サービスがあったので紹介します。

面白いのでやってみてねー


スポンサーリンク


MIIDASで自分の市場価値を見出してみた

ということで、結果から言っちゃいます。

どどーーーん!!

市場価値

どうですか??

これが僕の今の市場価値です。

簡単に質問に答えていくだけ、たった5分で結果がでます。

今の僕には110社の企業の選考条件に合致し、その中でも、想定オファー年収が641万円あるんですねー。

いやー、単純に嬉しい。

この自分の市場価値のわかるMIIDAS(ミーダス)

転職アプリとしても面白く、求人を検索する必要はまったくありません。

自分を必要としている企業からのオファーを待つだけでいいんです。

転職やキャリアアップを目指している方には最適だと思います。

最後に一言

みなさんは自分の市場価値はいくらありましたか??

実際にこのオファー年収と一緒の額の仕事に就けるかどうかは分かりませんが、自分を知るという意味ではすごく役に立つアプリです。

僕はキャリアアップの一つの基準として、診断結果の年収641万円以上を目指してこれから頑張っていきたいとおもいます。

スポンサーリンク









関連する記事をランダム表示



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

trucker

現役のトラック運転手という立場から、この職業の働き方を考え、ブログにかいています。無事故14年継続中!!トラックドライバー総合情報サイトブルルでもブログをかいています。