他人ごとではない死亡事故

胸が痛い、苦しく、どうして??

という気持ちが溢れてる。

僕より年齢も下、若い。

同じ現場に入っているものとして他人ごとではありません。

僕は知り合いでもなければ話したこともありませんが、彼が持ってきた荷物は確実に運んだことがあります。

まだ、入社して一年未満。

死ぬにはまだ早すぎる。

見ましたか??

キャビンはめちゃくちゃ。

これがこの仕事の最大のリスクなんですよ。

彼がどんな運行をしてたのか分かりません。

でも、無理はしていたんじゃないか??

僕はそう思っています。

事故現場は僕も今まで数えきれないほど通ってきました。

少しカーブし見通しも悪い。

疲労により前方の事故の発見が遅れたのではないか??

事故は色々な偶然から発生することが多々あります。

もし、この事故の前にあの事故が起きていなければ。

運転席側だけでもかわすことができれば。

事故車両が路側帯にとまっていれば。

人の命は尊いです。

若いドライバーがいない中、ひょっとしたら僕は彼と仲良くなれたかもしれません。

もっと時間があれば仲良くなり、一緒に仕事がしたかったなー。

 

 

 

 

ご遺族の方の悲しみは計り知れないものでしょう。

心よりご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク









関連する記事をランダム表示



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

trucker

現役のトラック運転手という立場から、この職業の働き方を考え、ブログにかいています。無事故14年継続中!!トラックドライバー総合情報サイトブルルでもブログをかいています。